シルバーペンダント

シルバーペンダントを作ってみよう!(その2)

HOME>シルバーペンダントを作ってみよう!(その2)

スポンサードリンク


『シルバーペンダントを作ってみよう!』の続きからです

シルバーペンダントを作ってみよう!(その2)では、チェーンの通し部を作り、【乾燥】→【整形】→【焼成】→【仕上げ】→【いぶし】→【完成】
までの手順を紹介していきますよ。シルバーペンダント完成まで、もう一息です!

それでは、続きを紹介していきますね。

制作工程 その2

9、チェーンの通し部を作ります。

チェーンを通す部分を作って、本体のクロスにつけていきます。
まず粘土をこねて丸め、ひも状に伸ばします。本体と比べてこの位の長さにしました。(左下の画像参照)
それに水を付けて、クロスの裏に付けて行きます。チェーンを通す所の部分は、紙を丸めた物やストロー等を間に入れて、丸めておきます。

10、乾燥させます。

ドライヤーの温風で30分ぐらい乾燥させます。

乾燥し終わったら、スポンジやすり等で全体をキレイに整えていきますが、
その前にチェーンの通し部についている紙を丸めたものを外したいと思います。

ここは本当に折れやすいところなので、無理な力を加えないようにして外していきましょう。

11、修正します。

紙を外そうとしたら見事に折れたので、修正の項目を追加です(汗)
筆にペースト状の粘土をつけて、折れた所(ペンダント本体の方と折れたチェーンの通す所の方)の断面に塗りつけます。
それらを軽くくっつけて、その折れた所の周りにも筆でペースト状の粘土をべたべたっと塗ります。

とりあえずはこれで、OKです。またまた乾燥させます。

折れてしまいました

筆でペーストを塗ります

乾燥させますと、右の画像のように元通りにくっついています。

ですが、力を加えすぎるとまた折れる可能性がありますので、その辺はあまり触らないようにしましょう。

12、全体をキレイにします。

焼く前の最終チェックです。全体にスポンジヤスリをかけてキレイにします。
修正した所はあまりいじらないようにしましょうね。そして、納得がいくぐらいキレイになったら焼成します。
13、ペンダント焼成します。

今回は電気炉という釜を使ってクロスを焼きました。
中に入っているカオウールボードという白い板の上にペンダントを乗せ、中に入れてふたをしめます。
電気炉はとても熱く、注意して取り扱わないと怪我をしてしまうので気をつけましょうね。 700度で15分焼きました。
14、焼き上がったペンダントを仕上げる。

15分たったら、電気炉の温度をじょじょに下げ、600度を切ったら電気炉から出して冷まします。
焼きあがった物はリングの所でも言った通り、白くなっていて、えぇ?これが銀?みたいな感じになっています。
でもステンレスブラシで全体を磨くと、しっかり銀色の地肌が見えてくるんです。

焼き上がったペンダント

ステンレスブラシで磨きます
全体を磨いた後、鏡面仕上げにする為に磨きヘラという金属の棒で、表面を力強く磨きます。
全体を力を入れて磨いていくと、とてもピカピカになるんですよ。もう十分完成と言ってもいい状態ですが、更に今回は燻しをかけたいと思います。
15、燻しをかけます。

まず、お湯を沸かして熱いお湯を用意し、そこに燻し液という物を適量いれます。するとお湯が黄色っぽくなります。硫黄臭いです。
シルバーペンダントを洗って、燻し液につけます。(洗う時は重曹と言う物を使うといいです)
しばらくつけると、シルバーペンダントが真っ黒になるので、そうしたら燻し液から取り出して、洗います。
銀色だったシルバーペンダントが真っ黒になりました。これで燻しはオッケーです。

燻し液です

ペンダントを入れた所です
16、完成!!

真っ黒なシルバーペンダントを燻しを落としてキレイにします。
ウィノールという金属磨きを布に付けて、シルバーペンダントをごしごしと強く磨きます。
すると少しずつ燻しが取れて、ピカピカの銀色になってきます。彫った線の所は黒いままにして、アクセントをつけました。
一通り燻しがとれるまで磨き、その後洗います。するとすごいピカピカになるんですよ。
これでシルバーペンダントは完成です!!

少しずつ銀になってきました

完成です!!


シルバーペンダントの作り方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
この時の製作時間は大体3日くらいかけたと思います。でも丸一日作業をすれば、1日で完成すると思いますよ。

僕はシルバーペンダントにチェーンを通す穴を自分で作りましたが、シルバーペンダント自体に穴を開けて市販のまるかん等でチェーンを通すなら
もっと簡単に作れますよ。今回は2回も折って修正もしましたしね。
まぁ、そのおかげ(?)で修正の仕方を説明できたのでよかったという事にしましょう(笑)

以外に難しくなくシルバーペンダントを作成できますので、是非チャレンジしてみて下さいね。


スポンサードリンク


Copy Right (C) 2005 ctckk.com All Rights Reserved 手作りアクセサリーパラダイス