手作りアクセサリー 作り方

手作りアクセサリーの作り方

HOME>手作りアクセサリーの作り方

スポンサードリンク


手作りでのアクセサリーの作り方について

手作りアクセサリーの作り方には、様々な方法があります。
当サイトで紹介している手作りアクセサリーの作り方は、 シルバー・ビーズ・ヘンプ・レザーです。


それぞれやってみて感じたのは、手作りアクセサリーの手作りと一言でいっても、
作り方の作業で違いがあることです。


例えば、シルバーアクセサリーでいうと私がやっているのは銀粘土ですが、この方法では、
粘土での造形に始まり、ヤスリがけでの整形や磨きの作業をします。


ビーズでは、紐(テグス)などにビーズを通していって作ります。
複雑なものだと、編んだりもします。


ヘンプは紐を編み結ぶ作業が中心です。
色々な編み方があるので、編み方を変えたりすることで様々なデザインのネックレスや
ブレスレットといった手作りアクセサリーを作れます。


レザーも革紐で作る場合は、編む作業が中心です。
レザーリングなどを作る場合は革を切ったりといった作業も必要になると思います。


このように、手作りアクセサリーの作り方にも様々な方法があるので、色々やってみて、
自分にあった方法を探すのもなかなか面白いですよ。

ちなみに私は銀粘土でアクセサリーを手作りするのが好きです^^
粘土で造形したものを、削ったりして整えて綺麗にする作業を楽しく感じています。



スポンサードリンク


Copy Right (C) 2005 ctckk.com All Rights Reserved 手作りアクセサリーパラダイス  SEO対策済テンプレート