ヘンプブレスレット

ヘンプブレスレットを作ってみよう!

HOME>ヘンプブレスレットを作ってみよう!

スポンサードリンク


ヘンプブレスレットを作ってみましょう!

ヘンプでブレスレットを作ってみましょう。

ヘンプネックレスの所でも説明しましたが、ヘンプによるアクセサリー作りの方法は
ヘンプを編んでしっかりと結び留める、と言う事ですので、ヘンプブレスレット
同様に製作しました。

今回製作したヘンプブレスレットは3つ編み、左ダブルねじり結び、右ダブルねじり結びの
3通りの結び方で作りました。

では、ヘンプブレスレットを制作した手順を紹介していきますね。

ヘンプブレスレット作りの制作工程

1、材料を用意します。

今回ヘンプブレスレット作成に使用した材料は、ナチュラル、モノトーン、ホワイトの3種類のヘンプ(麻ひも)とウッドビーズが1つです。

2、ヘンプを編む準備をします。

ヘンプ3種類をそれぞれ必要な長さにメジャーで測り、カットします。
(今回は芯になるナチュラルを120センチ、巻き紐のホワイトとモノトーンは80センチにしました)
編み終わったときに長さが足りなくなってしまうと困るので、自分の必要な長さよりほんのちょこっとだけ余分に長さをとっておきましょうね。

芯になるナチュラルのヘンプは3つ編みにするので3本必要です。そのナチュラル3本をセロテープで固定し3つ編みをする準備を整えます。

セロテープで固定しました
3、芯のヘンプを編みます。

固定した3本を3つ編みにしていきます。ゆるくならない様にしっかりと固定し、力を加えつつ編んでいきます。
編んでいくうちに長くなってきたら、要所要所をセロテープで固定すると編みやすいと思いました。
そうしてひたすら編み続けて・・・3つ編みが完成しました!玉止めはしませんよー。これが、ヘンプブレスレットの芯になります。

せっせと編んでいきます

3つ編み終わりましたー
4、巻き紐を編む準備をします。

3つ編みをし終わった芯の紐を半分にして、2センチくらい下の所をセロテープで固定します。僕は少々上にしすぎました・・・。
結び紐2本をわっかを作るように結び、左下の画像のようにします。
そして、結び紐2本を写真のようにして、芯に1本ずつ通します。すると右下の画像の様になります。これで編む準備はオッケーです!
5、結び紐を編んでいきます。

結び紐を、ダブルねじり結びで編んでいきます。
ダブルねじり結びには、右上ねじりと左上ねじりがあるのですが、それを交互に組み合わせて編んでいきました。

まず、初めは左上ねじり結びをしていきました。
白いヘンプの左側を右側の下に通し、右側のヘンプを芯のヘンプの下から左の白いヘンプにできた輪の中に通します。

左の白ヘンプを右の白ヘンプの下に通す

芯の下を通し、左に出来た輪に通した後
そして、両方から引っ張り結んで行きます。引っ張るときに力は均等にかけるようにしましょう。
そうして5回くらい白と黒を交互に編んでいくと右下写真の様になります。
これくらい編んだら紐を固定している方に押しあげ、紐をつめます。
次に、右上ねじり結びをします。簡単に説明すると、左上ねじり結びの逆バージョンです。
黒いヘンプの右側に輪を作り、左のヘンプを芯の下を通して輪に入れます。そして、左右のヘンプを均等な力でひっぱり編んでいきます。

右の黒ヘンプを左の黒ヘンプの下に通す

芯の下を通し、左に出来た輪に通した後
5回くらい交互に編むとこうなります。上が左上ねじりで下が右上ねじりです。すこしづつ形が見えてきましたね〜。
紐をつめるのは忘れないようにしましょうね。編み終わるまで、5回ずつ位を交互にひたすら編んでいきます。
これを編んでいくと、ヘンプブレスレットができあがるんですよ。
6、ビーズを付けます。

ある程度ヘンプを残した状態で編み終えます。大分ヘンプブレスレットらしくなってきましたね。

編み終わって余ったヘンプ全てをビーズに通します。
左右にある結び紐をそれぞれ通し、その通した紐を左右に引っ張って真ん中を空けるようにすると、芯の紐が通しやすいですよ。
芯の紐がほつれてきていたら、セロテープでまとめちゃいましょう。

ある程度ヘンプを残して編み終えます

全てのヘンプをビーズに通しました
7、完成!!

ビーズに全てのヘンプを通し終えたら、それを一本にして固結びをし、しっかりと玉止めをします。
これでヘンプブレスレットの完成です!!  実際に付けてみると右下の画像のようになります。

玉止めしました

さっそくつけてみました〜

今回作成したヘンプブレスレットはねじり結びを交互にやって行きましたが、どちらか一方だけでもヘンプブレスレットは作れますよ。
交互に結んでいったのも、5回ずつとか回数は別に決まっていないので、バリエーションは個人個人で楽しむ事ができますよね。

ヘンプブレスレット作りはネックレスの時と同様に、編む事に慣れるまでは大変でしたが慣れてしまうと手を動かすのが楽しくなってきますよ。
ヘンプブレスレットを作るのはとても楽しかったですし、なかなか素敵なヘンプブレスレットが作れたので良かったです。
アジアンチックなブレスレットが作りたくなったら、ぜひともヘンプブレスレット作りをしてみてくださいね。


スポンサードリンク


Copy Right (C) 2005 ctckk.com All Rights Reserved 手作りアクセサリーパラダイス