手作りアクセサリー

手作りアクセサリーの教室ってあるの?

〇手作りアクセサリーの教室について

 

 

手作りでアクセサリーを作る方法がわかったとはいえ、
「実際に一人で作れるのかなぁ?」とか、
「一人で失敗せずに作れるか不安・・・」
という方もいらっしゃると思います。

 

そういう場合には、

 

「手作りアクセサリーの教室に行ってみる」

 

というのもいい方法だと思います。

 

 

手作りアクセサリーの教室に通って
アクセサリーの作り方を学ぶという事には、
独学と比べると様々なメリットがあります。

 

 

例えば、道具を貸してもらえるので、
最初から道具を買わなくてよかったり、
作り方を先生に直接教えてもらえる
といったことなどです。

 

 

私も最初は独学でアクセサリー作りをはじめましたが、
その後「もっと上手に作れるようになりたい!」と思って、
銀粘土でのシルバーアクセサリー作りを学べる教室に
通っていました。

 

 

教室に通って思ったことは、

 

しっかりと作り方を教えてもらえると、
その分上達も早くなるなぁ

 

ということ。

 

 

 

独学でやっていたときに、「これでいいのかな?」と
不安ながら進めていたところも先生にOKを
もらえることで安心して作業することができました。

 

 

 

そんなこともあり、私が教室に通っているときに
感じた一番大きなメリットは、当たり前ですが、
「先生がいる」ということでした。

 

先生がいてくれたことで、一人でやっていたときに
気づかなかったことに気づけたり、間違いを
してしまった場合には教えていただけたので、
すぐに正すことができました。

 

また、疑問や質問が出た場合にも先生に聞くことで
すぐに解決できたので、一人で「うーん・・・」と
悩まずにすみ、本当に助かりましたね。

 

 

 

さらに、作品を見てもらうことで、どうしたらその作品が
より良くなるかなどのアドバイスもいただけました。

 

そのおかげで、教室に通う以前よりも綺麗な作品を
作れるようになったと感じています。

 

 

他に教室に通うメリットとしてあげたいのが、
同じ趣味をもつ人との繋がりができたことです。

 

私の場合ですと、教えていただいた先生の誘いで
展示会に参加したことで、先生の先生と知り合えたり、
そのお弟子さんとお話しをしたりと、共通の趣味を持つ
色々な方との出会いがありました。

 

その出会いを通じて様々な作品を見ることも
できましたし、作品をどうやって作ったのか?などを
聞くことができて、とても勉強になりましたね。

 

 

シルバーアクセサリーの教室に通っていたのは
もう何年も前になりますが、今でも展示会等に
お誘いいただけて、参加していたりもします。

 

 

さて、教室に通おうかなと思った時に最初にやることは、
教室探しだと思いますが、私が当時教室を探した際は、
作品を作っている方のホームページを1件1件見て
教室をやっているかを調べてと、なかなか大変でした^^;

 

 

ですが、最近では教室を検索できるWebサイトなども
あるんですね。

 

例えば、こちらのWebサイトでは全国の教室を検索して
探すことができるのでとても便利だなぁと思いました。

 

>>> ケイコとマナブ.net

 

 

TOPページのカテゴリのところに、
「ものつくり・クラフト」というカテゴリがあるので、
そこから探すのがいいと思います。

 

教室を探す際には、こういった便利なサイトを
活用すると手間が省けていいですね。

 

 

 

また、教室を探すときは、先生との相性なども
あると思うので、いくつかの教室を調べてみる
ということをお勧めします。

 

 

教室に本格的に通う前に1度見学をしにいったり、
体験教室があれば実際に体験してみたりして、
先生の雰囲気や教室の雰囲気などを自分の
目で確かめてみるといいと思いますよ。

 

 

 

教室選びで失敗しないように、しっかりと
下調べはするべきです。

 

通い始めてから「ちょっと自分には合わない感じかも・・・」
ということになったら悲しいですからね^^;

 

 

あと、教室に通いたいけど、近所になくて・・・という
場合には、通信講座で学ぶという方法もあります。

 

 

通信講座は教室に比べると、直接先生と対面して
教えてもらえないというデメリットがありますが、
一人でやる独学に比べるとそれよりは良い点が
いくつかありますので、次のページでご説明して
いきますね。

 

 

次ページ → 手作りアクセサリーの通信講座ってあるの?