レザーウォレットチェーン

レザーウォレットチェーンを作ってみよう!

HOME>レザーウォレットチェーンを作ってみよう!

スポンサードリンク


レザーウォレットチェーンを作ってみましょう!

レザーウォレットチェーンを作ってみました。

レザーウォレットチェーンは革紐を4つ編みにして作ります。
なので、作業的にはレザークラフトというよりはヘンプに近いかもしれませんね。

ではレザーウォレットチェーンを制作した工程を紹介していきますね。
(すみません、画像的に少々見にくいところがあるかも知れません(汗))

レザーウォレットチェーン作りの制作工程

1、材料を用意しましょう。

レザーウォレットチェーンを作るのに使用した材料は、革紐を2本とナスカン1個とわっかの金具がひとつです。
これでレザーウォレットチェーンを作る事ができるんです。

2、ナスカンに紐を通します。

ナスカンに革紐を画像のように通します。これで編む準備は完了です。編み始めていきますね。
3、4つ編みを編んでいきます。

ナスカンに通した革紐4本で4つ編みをします。
まず、右から2本目を3本目の上に重ねるようにして合わせます。
そして一番右の革紐を右から2番目と3番目の2本の下を通して、右から3番目の紐の上にくるっと巻きます。
次に一番左の紐をその右隣の2本の下を通して、右から2番目の紐の上にくるっと巻きます。
その次は最初のように、一番右の紐を右から2番目3番目の下を通し、3番目の上に巻きつけます。
そうして交互に編んでいく事によって、このように少しずつ4つ編みが編めて行くんですよ。
だいたい半分くらい編めるとこのような感じになります。大分ウォレットチェーンっぽくなりました。
そうして編んでいって、残りが少なくなったら4つ編みは完了です。
4、金具を取り付けます。

僕は編み終わりの残った紐の2本に金具を入れて、固結びをして留めました。 取れないようにしっかりと力を入れて留めました。

金具に紐を通して・・・

しっかりと結びました
5、完成!!

そうして、金具をしっかりと留める事が出来たら、レザーウォレットチェーンの完成です!!
結構しっかりとしたものができたので自分的にはとても満足でした!

レザーウォレットチェーンは、革紐の素材で手触りや見た目が変化しますので、違う革素材で作ってみるのもいいかもしれませんね!
作業的には編む事だけで作る事ができますので、是非チャレンジしてみてくださいね。


スポンサードリンク


Copy Right (C) 2005 ctckk.com All Rights Reserved 手作りアクセサリーパラダイス